円居挽『烏丸ルヴォワール』第二章詳読

公開日:2011.10.16
 以下の文章は円居挽『烏丸ルヴォワール』の内容(真相、犯人、トリック)に触れています。
 未読の方は以下の文章を読まないでください。

 蛇足ながら、再読時の鑑賞ポイントをひとつ。
 有がたそがれの山月に変装したときには、地の文にその人物が山月であるとは記述されていない。「怪人」「黒衣に覆面をつけた男」などといった言い回しがされている。偽物の繰子、九年前の流についても同様。