7/5(土)、MYSREC2008に参加してきた。ミステリ好きがミステリ作品を絡めたゲームをして遊びましょうという企画。

 14時、ルノアール新宿3丁目ビッグスビル店集合。スタッフを含めて二十人前後はいたかな。参加者の半分くらいはMYSCONつながりな感じ。杉本は Dチームで deltazuluさん烏兎さんsasashinさんの四人。
 軽く全員が自己紹介。ミステリ読んでない人ばかり集まったことが判明したところでゲームスタート。

 いちばんめは「少数決」というゲーム。二択の問題にチームで解答し、少数派のほうが勝ち。
 「ミステリは好き?」に Dチームだけが「きらい」と答え見事ポイントゲット。ああそうさ、俺達は裏切り者さ。「容疑者Xは本格?」に全チームが「No!」を解答。君達、狙いすぎ。
 各チームもひとつずつ問題を提示。Dチームは「ホームズはモリアーティをバリツで倒した。バリツとは柔術? 馬術?」で、「馬術」と解答してポイントゲット。計算通り。
 スズキトモユさん所属チームが提示したのが「トモユさんのオールタイムベストは『そして誰もいなくなった』である?」という問題。
 「トモユさんのオールタイムベストはもっと黒いはずだ!」→「しかし! だからこそトモユさん所属チームはあえて『Yes』と答えるはず!」→「従って少数決ゲーム的には『No』と答えるほうが有利!」→「ということを他のチームも考えるから裏をかいて『Yes』だ!」
 結果:Noの勝ち。「裏の裏をかかれたぁっ!!」
 終わってみると Dチームは単独首位。ハッハッハ、俺達の実力はこんなもんよ。

 にばんめ、ミステリ作品のタイトルでしりとり。Dチームは「き」始まり。
 「きがんじょう」「う」「うぶめのなつ」「つ」「つ……」「つ……?」「つぅー!?」「……つみとばつ!」「つみとばつ?」「つみとばつ?」「つみとばつぅ???」「老婆殺してるからミステリ!」「また、つ……」「つ……」「……つきのとびら!」
 しゅーりょー。
 ハッハッハ、俺達の実力はこんなもんよ(下から二位に転落)。

 休憩時間、泣きながら『本格ミステリ08』の活動報告を読んでミステリのタイトルを勉強。
 さんばんめ、お絵かき伝言ゲーム。ひとりめがミステリ作品をお題に絵を描き、にばんめ、さんばんめも同様に描き、最後の人が解答する。
 人の記号に次々と×マーク。「ハハア、六人いるから『六人の超音波科学者』だな!」六人も殺されていません。
 お題『三毛猫ホームズの推理』で、どんな絵が描かれたかをここに記すことはできません。
 Dチームは杉本が最後の解答者に。まあ、ここまでの解答を見ている限りでは、そんなに難しくもなさそうだな。
 名前を呼ばれて振り返る。ホワイトボードをみつめる。

この絵が意味するミステリ作品は?

「……三?」「三重殺?」「殺意は必ず三度ある?」
 Dチームの皆様、誠に申し訳ございませんでした。
 (正解は

 さいごは連想ゲーム。Dチーム、sasashinさん最初のヒントが「広辞苑」。なんと、この時点で他のチームには既にわかった人が。
 次のヒントが「仙台出身」。で、杉本もわかった! わかった! あれだ! ほら、あれだよ! ボブ・ディラン! 映画化! 魔王! コインロッカー!
 ……コインロッカー・ベイビーズ?
 ……コインロッカーのネジ?
 Dチームの皆様、二周するまでタイトルがでてこなかった杉本@むにゅ10号のド低脳、ひらにひらにお詫びいたしそうろうつかまつります。
 最後にジャンピング・チャンスだ! 最下位の二チームで再ゲーム! 責任をとって次は杉本がヒントをだすことに。よーし、頑張るぞ!
 「1.お見事」「2.庭にある家」「3.花沢くん」「4.招かれざる客」「5.金髪」
 ……俺は精一杯やったんだよぉっ!
 (正解は

 すっかりうちひしがれて交流会へ。Twitterの魅力とは。リアルチャットみたいなことになってるんですか。生ビールはなにが生? ドライじゃないから生乾き。『エレGY』の作者は実在する! 団子汁は水団、忍者は水遁。森博嗣森博嗣森博嗣。ひぐらしやろうよ。今年の前半は収穫が少ないねえ。二次会へ移動。森博嗣森博嗣森博嗣。『スカイ・クロラ』どうよ? 誰か初心者案内とミステリ/非ミステリ分類を! 北海道はでっかいどう。のりりんさんと評論とか文章とか創作とかの話。
 寝不足がたたって途中から半覚醒状態でぐだぐだになりながら帰路に着いたのでした……。